すっぱいお話/タイトル

酢に関する情報が満載!

お酢を使った料理で健康な毎日を!

もうすぐ梅雨も明け、今年も暑い夏がやってきます。
食欲不振に陥り、夏バテで日々の疲労が蓄積される、なんていう方も多いのではないでしょうか。
そこで、登場するのがお酢を使った料理です。
酢には殺菌効果や疲労回復効果があると言われ、夏にもってこいの食材なのです。
味わいも酸味があり、さっぱりと食べられますので、和え物などのサラダ、スーラータンなどのスープ、チキン煮などの煮物、何にでも使えるのでこの時期の万能調味料とも言えるでしょう。
もちろん、夏だけではありません。
他にも、免疫力の向上や高血圧予防などの効果もよく耳にします。
一年を通して、料理に積極的に用いり、健康な毎日を過ごしたいですね。
楽しい日々は健康があってこそ、そしてその健康を維持するためには毎日の食生活が重要になってきます。
今、食生活が見直される機会が多くなっていますが、自分のため、もしくは家族のため、まずは酢を使った料理から始めてみませんか。

料理における酢の効用とその料理例

料理において、酢は酸味を出すためだけでなく、ほかにもいろいろな効力があります。
隠し味として使ったり、殺菌作用を利用して日持ちする保温食用に使ったり、食欲を増進させたりします。
隠し味としては、例えば焼うどんや野菜炒めにほんの少し入れると、味が締まってさっぱりとします。
また日持ち効果を利用したものの代表が、マリネや南蛮漬けです。
魚や肉のこうした料理は、日持ちする保存食として多めに作っておけば重宝するでしょう。
そして梅雨時期から夏場にかけて、お米を炊くときに小さじいっぱいほどの酢を入れる人もいるでしょう。
こうすることで、ごはんをおにぎりにしたりお弁当に入れる際に、腐りにくくなって安心なのです。
また風邪を引いたり夏バテのときにも、酸っぱい料理は大活躍します。
酸っぱさが食欲をそそると共に、疲労回復効果もあります。
トマトに砂糖と酢をかけて食べたり、甘酸っぱい南蛮漬けなども、夏場にはとても良いおかずです。

『酢 料理』 最新ツイート